お金借りる 即日

多重債務ではなく増資の勧め

そうだ、キャッシング。
今持っているカードローンは有効かな?
しばらく使っていないと使えないんじゃないかなと思うこともありますが、たいてい大丈夫でしょう。
以前のキャッシングが完済していれば、限度額は変わらないはずです。
即日融資は大手消費者金融では常識範囲内ですから、久しぶりキャッシング、来月からの返済、手間なことですが計画的な利用をしてください。
この久しぶりのキャッシングであれば問題ないのですが、審査に通れば、期間限定などはないので半永久的に使用することができるのがカードローンです。

しかし、こんなこともあります。
それ増資です。
急にお金が必要、このカードの限度額では不足、もう一枚作ろうかというよりは、増資を考えてみてはいかがでしょう?
限度額の増資については、各カードローンや消費者金融で対応していますが、再審査の必要があります。
それは初めての審査と全く同じで、現在の収入や勤務先、過去の信用情報などが問題になります。

そして、大した変わらない収入や過去金融事故があった場合は、審査が通らず増資できないこともあります。
金融機関によっては、返済が順調であれば、増資のお誘いがありますが、こちらからの要望でも審査次第では対応してくれます。
完済記録が大切だとされていますが、多重債務の時には増資は対応していません。

また、久しぶりの利用でも、時間がかかることもあります。
いずれにしても、信用情報が“キレイ”であり、現在他社の借入がない優秀な申込者であれば、金融機関としても上客としての扱いはあることでしょう。
いずれにしても、1社で多額のキャッシングと2社合わせての多額のキャッシングでは、1社の方が良いのです。

その後の新たに借入をするにしても、借入件数が少ないことで良い審査条件となることがあります。
増資ができそうであれば、多重債務ではなく、限度額を増やす方向で考えてみてください。
増資の申込のときには、審査は慎重になると言われています。
久しぶりのキャッシングであれば問題ないのですが、他社借入があるときには、完済後の申込がオススメです。

大手消費者金融、銀行カードローンでも増資はありますが、この場合銀行の方が審査は厳しいとされていますが、増資により金利が下がる魅力はあります。
審査の厳しさと金利の低下は比例することですから、一応チェツクしてみてください。

関連ページ

大手消費者金融で即日融資が出来ない4つの決まりごと
大手消費者金融で即日融資が出来ない4つの決まりごと。大手消費者金融のカードローンは即日融資ができるのですが、ちょっとしたミスで即日ではなくなる場合があります。信用情報に関してはだけ、どのような判断になるか不明ですが、簡易審査ですぐに判定されることから、ここでダメなら、諦めてください
大手消費者金融がダメなら中小消費者金融
大手消費者金融がダメなら中小消費者金融。即日融資の大手消費者金融で審査に落ちた。即日融資ができる大手消費者金融と中小消費者金融では審査基準が違います。厳しいとされる大手より、中小は基準ハードルが下がり、審査が通りやすいです。その変わりに必要書類提出が増えて金利も高い点も確認してください
中小消費者金融を借りるのも良し悪し
中小消費者金融を借りるのも良し悪し。今まで大手消費者金融での多重債務をしていた方で、突然お金が借りれない事があります。不意打ちの審査落ちですが、それには理由があります。基本的に大手消費者金融とは違い審査が甘いですから総量規制に余裕がある、多重債務も3社程度ならなんとかなることも